忍者ブログ
某公立学校ことばの教室教員。言語聴覚士。特別支援教育士。 『クイズで学ぶことばの教室基本の「キ」』の著者。  SINCE 2000.1.1 
ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[11/21 西村徹]
[02/23 留萌小学校ことばの教室]
[05/10 プー子]
[01/11 にくきゅう]
[11/25 なっか]
[10/26 さつき]
[10/12 赤根 修]
[08/21 赤根 修]
[05/28 miki]
[05/28 miki]
[05/13 赤根 修]
[05/06 赤根 修]
[04/15 miki]
[04/15 赤根 修]
[03/12 かわ]
[03/09 赤根 修]
[03/03 KY@札幌]
[03/01 赤根 修]
[02/28 hakarino]
[02/23 kさん]
[02/23 miki]
[02/12 suge]
[01/15 suge]
[01/15 miki]
[12/21 赤根 修]
バーコード
アクセス解析
[1117]  [1116]  [1115]  [1114]  [1113]  [1112]  [1110]  [1109]  [1108]  [1107]  [1106

年末に・・・生まれてすぐ死別した妹へ



私の出生時体重は2500g、妹は1500g。
双子でした。
出生まで、医師も双子だとは気づかないぐらい小さく生まれました。

私の泣き声は力なく、妹も、だったそうです。

そして1時間も経たぬうちに、妹は天へと召されました。
何という短い人生。

でもお腹の中で、メグミちゃんと私は何ヶ月も一緒だったのですね。

そして、2人分の人生を託された私は、
首の据わりが12ヶ月、1語文は2:6~3歳・・・。

色々苦労してきました。

もしあなたが今でも生きていたら、私の人生はどうなっただったろうと、たまに考えます。
特に年末には。

ベートーベン作曲 交響曲第九番「合唱付」の詩に出てくるシラー。
「時流がむごくも引き裂いたものを あなたの魔力は再び結び合わせる」
とうたわれています。

あなたと私とが「再び結び合わせる」のはいつのことでしょうか。
私は、あなたの分まで、人生を大切に生きているでしょうか。

私が身代わりになった方がよかったのでは?
なぜ私が生きることになったのでしょうか。

しかし、遅れて育ってきた私だからこそ、しなければならないことがある。
同じ苦しみのある人々のために。

メグミちゃん、私はその仕事を果たしてから、あなたの元に赴きますね。

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
↑ 次回記事も期待の方は一日1クリック プリーズ。
  






にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
↑ 特別支援教育ブログランキング。1クリックを




***


PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
↑ 特別支援教育ブログランキング。1クリックを




***