忍者ブログ
某公立学校ことばの教室教員。言語聴覚士。特別支援教育士。  SINCE 2000.1.1 
ブログ内検索
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 4 5 6 7 8
9 10 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[02/23 留萌小学校ことばの教室]
[05/10 プー子]
[01/11 にくきゅう]
[11/25 なっか]
[10/26 さつき]
[10/12 赤根 修]
[08/21 赤根 修]
[05/28 miki]
[05/28 miki]
[05/13 赤根 修]
[05/06 赤根 修]
[04/15 miki]
[04/15 赤根 修]
[03/12 かわ]
[03/09 赤根 修]
[03/03 KY@札幌]
[03/01 赤根 修]
[02/28 hakarino]
[02/23 kさん]
[02/23 miki]
[02/12 suge]
[01/15 suge]
[01/15 miki]
[12/21 赤根 修]
[12/17 ku]
バーコード
アクセス解析
[1433]  [1432]  [1431]  [1430]  [1429]  [1427]  [1426]  [1425]  [1423]  [1422]  [1420

構音障害はなぜ生じるのか

それがわからないから、機能性構音障害なのです、というお話を明日してきます。

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
↑ 特別支援教育ブログランキング。1クリックを




***


PR

Comment
よく言われました
構音もちに本人にも、よく聞かれる質問です。
発音できない理由がわからないから、困っています。単純に心理的問題で解決されたら、たまったものではないのに(汗)
どうして発音できないかではなく、どうしたら発音できるようになるかが、大切。
どうか、ya先生のお話で、理解が広がりますように。
Re:よく言われました
「どうして発音できないかではなく、どうしたら発音できるようになるかが、大切。」
そうですね。いいことばですね。
「原因」
研修会では、初めて担当した先生が、基本的な質問という主旨で質問してくださったのだと思いますが、構音の考え方なり、ノウハウなりを次世代にどう伝承していくか、私たちの課題としてしっかりとりくんでいきたいと思っています。
【 管理人ya 2015/01/15 20:46】
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
↑ 特別支援教育ブログランキング。1クリックを




***