忍者ブログ
某公立学校ことばの教室教員。言語聴覚士。特別支援教育士。 『クイズで学ぶことばの教室基本の「キ」』の著者。  SINCE 2000.1.1 
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[11/21 西村徹]
[02/23 留萌小学校ことばの教室]
[05/10 プー子]
[01/11 にくきゅう]
[11/25 なっか]
[10/26 さつき]
[10/12 赤根 修]
[08/21 赤根 修]
[05/28 miki]
[05/28 miki]
[05/13 赤根 修]
[05/06 赤根 修]
[04/15 miki]
[04/15 赤根 修]
[03/12 かわ]
[03/09 赤根 修]
[03/03 KY@札幌]
[03/01 赤根 修]
[02/28 hakarino]
[02/23 kさん]
[02/23 miki]
[02/12 suge]
[01/15 suge]
[01/15 miki]
[12/21 赤根 修]
バーコード
アクセス解析
[1427]  [1426]  [1425]  [1423]  [1422]  [1420]  [1419]  [1418]  [1417]  [1416]  [1415

場面緘黙、トゥレット症候群、吃音、起立性調節障害 ~実践障害児教育~

『実践障害児教育』(2015,1、学研)

特集されています。
吃音コーナーでは小林宏明先生など、著名な方が書いています。

それぞれ、ベーシックな内容です。
場面緘黙のページでは、「しゃべらない理由を聞き出そうとしない」ことが禁止事項としてあげられます。
本人に聞いても、わからないでしょう。
「どうして」と聞かれることほど、つらいことはありません。
根性の問題ではなく、脳の問題ですから。

某研究会の分科会で、緘黙になった原因探しのために、生育歴をたどろうとする論調が見られましたが。
原因ははっきりしないことが多いでしょう。
こじつけようと思えば、いくらでも・・・。
生育歴をたどるのは、原因探しのためではなくて、子どもがどういう気持ちで今までの人生を送ってきたかを理解するため、ではないでしょうか。



にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
↑ 特別支援教育ブログランキング。1クリックを




***


PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
↑ 特別支援教育ブログランキング。1クリックを




***