忍者ブログ
某公立学校ことばの教室教員。言語聴覚士。特別支援教育士。 『クイズで学ぶことばの教室基本の「キ」』の著者。  SINCE 2000.1.1 
ブログ内検索
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
[01/11 board]
[11/21 西村徹]
[02/23 留萌小学校ことばの教室]
[05/10 プー子]
[01/11 にくきゅう]
[11/25 なっか]
[10/26 さつき]
[10/12 赤根 修]
[08/21 赤根 修]
[05/28 miki]
[05/28 miki]
[05/13 赤根 修]
[05/06 赤根 修]
[04/15 miki]
[04/15 赤根 修]
[03/12 かわ]
[03/09 赤根 修]
[03/03 KY@札幌]
[03/01 赤根 修]
[02/28 hakarino]
[02/23 kさん]
[02/23 miki]
[02/12 suge]
[01/15 suge]
[01/15 miki]
バーコード
アクセス解析
[1173]  [1172]  [1171]  [1170]  [1169]  [1168]  [1167]  [1166]  [1165]  [1164]  [1163

第13回言語聴覚士国家試験 3

午前 第68問


正しい組み合せはどれか。

1. フロスティッグ視知覚発達検査  ーー  目と手の協応運動
2. 絵画語い発達検査  ーー  言語伝達力
3. WPPSI知能診断検査  ーー  継次処理能力
4. DN-CAS評価認知システム  ーー  言語性IQ
5. 遠城寺式乳幼児分析的発達検査法  ーー  認知能力


ヒント
これは、言語聴覚士でなくても、通級担当としては押さえておきたい基礎知識です。

絵画語い発達検査(PVT-R)は、語い力を見るテストです。指さしで回答しますから、「伝達」というより、語い量を測ります。
WPPSIは言語性、動作性。ウェクスラーの知能モデルがベース。WISC、WAISもウェクスラー。
継次処理、同時処理を見るのは、K-ABC。ルリアモデル。
DN-CASは、同時処理、継次処理、注意、プランニングを。ルリアモデルからバージョンアップしたPASS理論がベース。

遠城寺式は、認知能力というより、移動運動、手の運動、基本的習慣、対人関係、発語、言語理解の6領域を見ます。

ちなみに、PVT-R、WISCー4、KABC-2、DN-CASのそれぞれの「評価点」は、同じ標準得点法で計算されているので、お互いに比較できます。


にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
↑ 特別支援教育ブログランキング。1クリックを




***


PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
↑ 特別支援教育ブログランキング。1クリックを




***