忍者ブログ
某公立学校ことばの教室教員。言語聴覚士。特別支援教育士。 『クイズで学ぶことばの教室基本の「キ」』の著者。  SINCE 2000.1.1 
ブログ内検索
カレンダー
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[01/11 board]
[11/21 西村徹]
[02/23 留萌小学校ことばの教室]
[05/10 プー子]
[01/11 にくきゅう]
[11/25 なっか]
[10/26 さつき]
[10/12 赤根 修]
[08/21 赤根 修]
[05/28 miki]
[05/28 miki]
[05/13 赤根 修]
[05/06 赤根 修]
[04/15 miki]
[04/15 赤根 修]
[03/12 かわ]
[03/09 赤根 修]
[03/03 KY@札幌]
[03/01 赤根 修]
[02/28 hakarino]
[02/23 kさん]
[02/23 miki]
[02/12 suge]
[01/15 suge]
[01/15 miki]
バーコード
アクセス解析
[975]  [974]  [973]  [972]  [971]  [970]  [969]  [968]  [967]  [966]  [965

アンドロイドを教材として~初タブレット 2




世の中、「タブレットは、もう、使ってみるという段階を超えている」そうですが。
私にとっては「使ってみる」段階です。

今まで使ってみてわかったこと

1 アプリの質は、無料、有料とはあまり関係がない場合もあること
2 ドリル的なものが多く、反復学習、自習にはよい。
3 指でなぞる、という機能が、書字、とりわけ筆順の評価と指導にはよい。
 (ただし、正確な書字かどうかの判断で、アプリが致命的なミスをすることがある)
4 初期状態では、余計なソフトがキャッシュメモリを過剰に消費しているので重くなる。
  (再起動時は、いちいち停止する必要がある)

そして何よりも
5 学習意欲は間違いなく向上する

です。

報道では、特別支援学校での導入によって、表出できることばが増えた子もいるとか・・・。

これは、各学校に早く導入したいですね。

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
↑ 次回記事も期待の方は一日1クリック プリーズ。
  



(以下CMは、記事と無関係です)

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
↑ 特別支援教育ブログランキング。1クリックを




***


PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
↑ 特別支援教育ブログランキング。1クリックを




***