忍者ブログ
某公立学校ことばの教室教員。言語聴覚士。特別支援教育士。 『クイズで学ぶことばの教室基本の「キ」』の著者。  SINCE 2000.1.1 
ブログ内検索
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[01/11 board]
[11/21 西村徹]
[02/23 留萌小学校ことばの教室]
[05/10 プー子]
[01/11 にくきゅう]
[11/25 なっか]
[10/26 さつき]
[10/12 赤根 修]
[08/21 赤根 修]
[05/28 miki]
[05/28 miki]
[05/13 赤根 修]
[05/06 赤根 修]
[04/15 miki]
[04/15 赤根 修]
[03/12 かわ]
[03/09 赤根 修]
[03/03 KY@札幌]
[03/01 赤根 修]
[02/28 hakarino]
[02/23 kさん]
[02/23 miki]
[02/12 suge]
[01/15 suge]
[01/15 miki]
バーコード
アクセス解析
[967]  [966]  [965]  [964]  [963]  [962]  [961]  [960]  [959]  [958]  [957

アンドロイドを教材として~初タブレット

 

触発されて、安いタブレットを購入してしまいました。
未だにガラケーを使用している私にとって、アンドロイドも初体験。

MS-DOSがWindowsにとって代わった時代と同じぐらいの衝撃です。
アプリの豊富なこと・・・。
ただ、おもちゃとしてはかなり使えますが、子どもに合わせた指導に使えるかとなると・・・。
(無料のアプリしか見ていないからかもしれませんが)

子どもの状態にフィットさせるには、アナログの紙媒体、実物に勝るものはありませんね。
しかも、このタブレットはWi-Fi接続のみで、3Gはついていないので、学校ではつながりません。(3G=つまりスマホ回線につなぐお金もないので。)だから、自宅のネット環境で無料アプリをインストールです。

画面は7インチなので、視機能の育成、というわけにもいかないでしょう。
(視機能を育てるには、一定の画面サイズが必要)

でも、支援の選択肢の一つになり得ることは間違いないです。
今後、活用する場面が出てくるでしょう。

スマホをお使いの方々は、フェイスブックやツイッター、ミクシーなどもお手軽にアクセスできるのですね。
残念ながら、このタブレットでは、このブログの更新はやりにくいし、スペックが足りないようです。

将来は、ブログを閉じて、別の世界に行っているかもしれません。
私だけでなく、皆さんも。
時代の変化は速いですら。


にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
↑ 次回記事も期待の方は一日1クリック プリーズ。
  



(以下CMは、記事と無関係です)

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
↑ 特別支援教育ブログランキング。1クリックを




***


PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
↑ 特別支援教育ブログランキング。1クリックを




***