忍者ブログ
某公立学校ことばの教室教員。言語聴覚士。特別支援教育士。  SINCE 2000.1.1 
ブログ内検索
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3
6 7 8 9 11
12 13 14 15 16 17
19 20 21 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[02/23 留萌小学校ことばの教室]
[05/10 プー子]
[01/11 にくきゅう]
[11/25 なっか]
[10/26 さつき]
[10/12 赤根 修]
[08/21 赤根 修]
[05/28 miki]
[05/28 miki]
[05/13 赤根 修]
[05/06 赤根 修]
[04/15 miki]
[04/15 赤根 修]
[03/12 かわ]
[03/09 赤根 修]
[03/03 KY@札幌]
[03/01 赤根 修]
[02/28 hakarino]
[02/23 kさん]
[02/23 miki]
[02/12 suge]
[01/15 suge]
[01/15 miki]
[12/21 赤根 修]
[12/17 ku]
バーコード
アクセス解析
[1417]  [1416]  [1415]  [1414]  [1413]  [1412]  [1411]  [1410]  [1408]  [1407]  [1406

幼稚園からの引き継ぎ

保育要録を眺めているだけでは見えてこない。
逆に言えば、保育要録の行間から読み取れる保育者の願い、子どもの叫びを聞き取らなければいけない。
学級担任の先生は、行間を読み取る余裕なんてない。
そこを読み取るのは、コーディネーターの役目。

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
↑ 特別支援教育ブログランキング。1クリックを




***


PR

Comment
すばらしい!
幼稚園の特別支援学級担任です。
要録の行間をよんでくださるなんて、うれしいです。
私は小学校に電話かお会いして詳細を伝えてました。
このようなコーディネーターの先生が増えることを祈ってます
Re:すばらしい!
直接お会いしたり、電話で連絡を取ることが、まず大事ですね。
ところが、その情報が記録されていなかったり、次の担任に引き継がれないということが、学校現場ではよく起こっています。
残っているのが保育要録のコピーのみということも。
しかも金庫にしまわれて、開封されないままということもあります。

【 管理人ya 2014/12/17 13:14】
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
↑ 特別支援教育ブログランキング。1クリックを




***