忍者ブログ
某公立学校ことばの教室教員。言語聴覚士。特別支援教育士。 『クイズで学ぶことばの教室基本の「キ」』の著者。  SINCE 2000.1.1 
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[11/21 西村徹]
[02/23 留萌小学校ことばの教室]
[05/10 プー子]
[01/11 にくきゅう]
[11/25 なっか]
[10/26 さつき]
[10/12 赤根 修]
[08/21 赤根 修]
[05/28 miki]
[05/28 miki]
[05/13 赤根 修]
[05/06 赤根 修]
[04/15 miki]
[04/15 赤根 修]
[03/12 かわ]
[03/09 赤根 修]
[03/03 KY@札幌]
[03/01 赤根 修]
[02/28 hakarino]
[02/23 kさん]
[02/23 miki]
[02/12 suge]
[01/15 suge]
[01/15 miki]
[12/21 赤根 修]
バーコード
アクセス解析
[1414]  [1413]  [1412]  [1411]  [1410]  [1408]  [1407]  [1406]  [1405]  [1404]  [1403

「言語発達の遅れ」だから、言語概念や語いを広げる指導をという単純なものでない

たとえば、
「ハシって知ってる?」
と尋ねられて、
「知らない」
と答える。
でも、「ハシを使うまねをして」
という指示では、
上手にハシを使ってご飯を食べる動作ができる場合。

単純に「ハシ」を知らないのか、とはならないわけです。

もう少し、掘り下げた検討が必要かと。

1 「知っている」の問われている語用論的意味がわからない(どう答えて良いかわからない)
2 「知っている」と答えた場合、「説明して」と再質問されるのを避けている
3 言語的な定義はできないけれど、経験している動作とことばとは結びついている
4 「橋」なのか「箸」なのかわからなかった
5 経験上の様々な箸の形状、場所の中で、どの箸を質問されたのかわからなかった。

他にもいろいろと。

検討のためには、
1 イラストでハシを示して、知っているか尋ねる
2 いくつかのイラストを並べて、「ごはんを食べるとき使う物」と質問して指さし回答

etc.

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
↑ 特別支援教育ブログランキング。1クリックを




***


PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
↑ 特別支援教育ブログランキング。1クリックを




***